看護師転職の面接

HOME > 看護師転職の面接対策

看護師転職の際の面接対策は?

面接の画像

看護師の転職時にはもちろん面接があります。他に試験項目があったとしても、面接の印象が良ければ採用になるので、面接対策は事前にシッカリと行っておく必要があると言えます。

面接で必ず聞かれるのは転職理由です。ここを間違ってしまうと9割採用にならないのでこの項を参考にして欲しいと思います。

まず、絶対に言ってはいけないのが「今の職場が気に入らないから」という事です。社会人であれば職場で気に入らない事の一つや二つあるものです。

なので、こういった返答をしてしまうと「我慢が出来ない人間」として見られてしまうのでまず採用はありません。あとは今現在の職場に対する不満という事も伝えてはいけません。必ず自分の成長の為という前向きな答えを用意しておく様にしましょう。

次に面接時の服装についてです。服装はリクルートスーツが無難です。年齢にもよりますが35歳前後までであればリクルートスーツで構いません。40前後の方はレディースのスーツを着用するのが良いでしょう。間違っても私服で行かないように気を付けて下さいね。

【意外と大事な一般教養】

最近は専門知識以外の教養が求められています。残念なことに看護師による事件が多発しているという事もあり、病院側は看護師・人間として優れた人物を求めています。よって、一般的な教養・常識を持っていないと転職は難しいです。

後者に関しては問題ないと思いますが、難しいのが前者。仕事が忙しいとなかなか世間の動きについていけなかったりもします。転職を考えている方はその時だけでも新聞やニュースを見る様にして世の中の動きを知っておく様にしましょう。