看護師転職の志望動機と転職理由

HOME > 志望動機と転職理由

看護師の転職の際の志望動機と転職理由

志望動機の画像

【転職理由】

面接側に高評価の転職理由は自分のステップアップの為という事。「今の勤務先でも満足しているけれども、○○病院(就職先)であれば○○(理由)だからより自分の医療に対する知識と技術を高められると思いました」という感じがベストだと思います。

この時、現在の職場批判を行わないように気を付けて下さい。例えば「今の職場は朝から晩まで働いて休みもなく、このままだと私が体を壊す危険があるので…」「職場の婦長さんが自分の思い通りに仕切っているから」などですね。

こういうマイナスの転職理由はあなたの評価を落とすだけなので仮に、こういう理由で転職を考えていたとしても言わないようにして下さい。また、それだけでなく他社で自社の悪口を言い、会社自体の評価をも下げるので面接相手から「常識がない」と見られてしまいます。

【志望動機】

志望動機では、その病院のどこが気に入ったかという事を具体的に述べるようにして下さい。多くの方がその病院の特徴を言って褒める様な答えを出すのですが、ほとんどは内容がない返答になっているみたいです。

面接官は今まで数えきれない程の人数を面接しているので、その答えがウソか本当かを簡単に見抜いてしまいます。なので、内容のない返答をするのは無意味ですし、逆に「適当な事をいう人だなぁ…」という印象を持たれてしまいます。

その病院の事を調べて、医療体制や技術、設備などそこの病院にしかない点を志望動機に上げるようにして下さい。そうすれば、問題はないと思われます。